両方既婚子持ちの泥沼不倫!!

両方既婚子持ちの泥沼不倫!!

 これは、私の知人の話です。知人は、34歳会社員、奥さんは1つ年上の35歳、子供は2人、小学校1年生の長男と5歳の長女がいる普通の家庭でした。奥さんとは、知人の紹介で知り合い、結婚してもうすぐ10年になるということでした。年上ということもあり、尻にしかれてる感じはありましたが、仲の良い夫婦だと思っていました。

 ある日、その知人が、私に相談したいことがあると言ってきました。思いつめているような感じだったので、どうしたのか尋ねると、どうも奥さんの様子がおかしく、浮気をしているのではないかと言うのです。思い当たる節があるらしく、更に話を聞くと、奥さんがパートとしている働いている飲食店の飲み会に行ってから、やたら携帯をいじってるし、車のガソリンの減りも早いと言う。それだけで?と聞くと、知人も、その飲食店に何度か行ったことがあり、その際、一人の社員とすごく親しそうに話していたらしい。そして、先日の飲み会の話を聞くとその社員が店長になった昇進祝いだという、何度かメールや電話をしたが、なかなか帰って来なかった。結局、あまりに遅いので迎えに行くといったら渋々帰ってきたそうだが、その新店長が怪しいと思っているらしい。

 奥さんを問い詰めてもシラを切るばかりなので、探偵などに頼んで調べたほうが良いだろうかというので、私は、軽い気持ちで、車にボイスレコーダーでも仕掛けたらと言ってしまった。知人は、妙に納得している感じでしたが、その日は、そこまででした。

 後日、話を聞くと、まず、奥さんの携帯をGPSで管理し、ボイスレコーダーも設置したとの事でした。温厚な感じの知人が、そこまでするとは正直、驚きでした。更に後日、衝撃の事実が発覚しました。なっ、何と、ボイスレコーダーに奥さんと例の店長らしき男の声の楽しそうな会話が、録音されていたのです。

 知人は、即行動に移し、相手の男に直接会い、迫ったそうです。しかし、相手も妻子をもつ身で、そう簡単には、白旗を揚げません。何とか白状させようと、何度かあったり電話をしていたそうです。それでも埒があかないので、だまし討ちをかけました。男が白状したと奥さんを騙したのです。すると、奥さんも驚くほどあっさりと認めたそうです。

 そこからは、相手との話で、家族と会社にばらすと掛け合ったそうです。奥さんと別れたくない知人は、二度と会わない、奥さんのパートも即刻退職、その旨を一筆書いて誓約書を作れと迫りました。私が知っているのは、そこまでです。慰謝料も請求せず、今も離婚はしていません。

↑ PAGE TOP